本文へスキップ

戦略組織コンサルティング合同会社は新規事業支援を専門とするコンサルティングファームです。

TEL. 050-1006-6614

〒918-8014 福井県福井市花堂中2-21-18

戦略組織コンサルティング合同会社 サービス一覧SERVICE

戦略組織コンサルティング合同会社 新規事業支援サービス一覧

新規事業診断

「新規事業診断」

 戦略組織コンサルティング合同会社は、これから立ち上げられる新規事業はもちろんのこと、現在進行中の新規事業、社内起業プロジェクトなどを、外部、内部などいろいろな視点から新規事業成功の可能性を診断いたします。

 中小企業における新規事業立ち上げ時の大きなリスクの一つが、社長の強い思いやこだわりによって製品・商品・サービスが選択されることです。このことは、良い面、悪い面、両方を保有した「両刃の剣」です。強い思いやこだわりがなければ事業を推し進めることはできません。反面、客観性を失うことにもなります。こうしたリスクを避けるために新規事業診断をお勧めしています。


新規事業コンセプト構築

「新規事業コンセプト構築」

 新規事業は最初が肝心です。目先の危機感や思いつきで新規事業に取り組んでしまうと大きなリスクを抱え込むことになります。そのことを防ぐためには、

「新規事業の本質を明確にする」

「新規事業の位置づけ・役割、新規事業の成功要因」


「新規事業のビジネスシステム」

 を明確にする必要があります。最低限この3つを明らかにしなければ、リスクの高い新規事業を成功させることは難しくなります。

「新規事業は、何のために実施するのか?」 この答えが新規事業を支える価値基準、判断基準となります。 さらに「新規事業が成功すると思われる根拠は何か?」この答えが経営資源を集中すべき成功要因となります。 最後に「新規事業は、誰がどのように実現するのか?」この答えがプロジェクトチームメンバーと運営方法になります。 上記3つの答えを導くために、既存の経営理念、経営戦略、既存事業、経営資源との整合性を整理し、新規事業コンセプトの構築を支援いたします。

     新規事業立ち上げ支援

「新規事業立ち上げ支援」

 実際に新規事業を事業として立ち上げるためには、新規事業ビジネスプランを立案し、必要な経営資源を整え、新規事業立ち上げプロジェクトチームを編成および運営する必要があります。あるべき経営数字を設定し、時間軸に分けて進捗を管理し、絶えず修正、改良していきます。

 経営数字を実現するためには、中小企業では人の部分で大きな制約を受けます。社長自らが取り組むことはもちろん重要ですが、人材育成上、将来の幹部候補を新規立ち上げプロジェクトチームに人選することが新規事業成功の大きなカギです。

 詳細なビジネスプランを立案しても、予想外のことが発生し、思い通りいかないことが非常に多いのが新規事業です。戦略組織コンサルティング合同会社は仮説・検証を繰り返して御社の組織力を育成し、新規事業を成功へと導きます。 


新規事業運営支援

「新規事業運営支援」

新規事業立ち上げが成功するかどうかは、

1.社長の信念と深い関与
2.事業理念・目的の共有化
3.ビジネスプランの立案
4.進捗管理・評価基準の明確化
5.プロジェクトメンバーの人選
6.経営資源の調達および活用
7.プロジェクトの効果的運営
などが挙げられます。

 しかしながら通常の既存事業運営のこともあり、なかなか人手をかけられず、上記の内容を社内だけで実施することが難しい場合が多いのが実情です。戦略組織コンサルティング合同会社では上記の内容に関し全面的に支援することで御社の新規事業立ち上げを成功に導きます。

数多くの仮説検証の結果、ビジネスシステムがある程度明確になった段階で、新規事業が効率的・効果的な運営ができるよう仕組みづくりを支援いたします。 

特に組織づくりは、固定費増加につながらないよう慎重に行う必要があります。 

仕組みづくりも、 人に関して 新規事業関与者向けのインセンティブを明確にしたトータル人事制度 モノに関して モノの流れの仕組み化・システム化 資金に関して 支払い・回収リスク管理、内部監査リスク管理 その他 各種コンプライアンス(法令順守)管理 など などを構築する必要が求められます。

ビジネスシステムの仮説検証は当分続きます。その変化に柔軟に対応できる人づくり、組織づくり、仕組みづくりが新規事業の成長スピードを大きく左右します。

     

戦略組織コンサルティング合同会社 コンサルティングサービス一覧

M&A支援

「M&A支援」

 中小企業の事業承継における選択肢は、実際のところ
  1.事業を承継する
  2.会社を売却する
  3.廃業する

  の3つしかありません。
  どれを選択するにしても、まず自社の会社の価値を知る必要があります。
 企業の将来について真剣に考えておられる社長様はお気軽にお問い合わせください。


技能伝承支援

「技能伝承支援」

 ベテラン社員の大量退職に対して、何も対策を取らなければ、今日まで培われてきた高度な技能継承が途絶え、ベテラン社員と共に技能が企業から失われてしまいます。
 技能をいかに企業の強みとして残すかという課題に企業は取り組まなければなりません。
 しかし多くの企業は、技能継承に多くのコストを要し、困難を極めているというのが現状です。
 効果的かつ確実に技能を継承することが今後生き残りの鍵を握るといっても過言ではありません。
 技能継承にお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。


CSR構築支援

「CSR構築支援」

 企業不祥事の頻発に伴い、企業の社会的責任(CSR)が、非常に関心をもたれています。
 今回の関心の高まりは単なるブームではなく、企業活動を本質的に見直す好機であると考えます。
 
 今後企業が生き残るためには、企業の社会的責任(CSR)の視点に基づく、「リスクマネジメントの仕組みづくり」が不可欠です。


ES向上支援

「ES(従業員満足度)向上支援」

社員が満足感を得て働いているか?は今後の人材競争を生き抜く上で企業経営の重要なポイントです。

社員満足 → お客様満足 → 企業満足 → 社員満足・・・ となり

 社員が満足していない限り、お客様に対して十分なサービスをご提供できないと考えます。
 従って社員が会社に対して何を望んでいるのかをしっかり把握し、企業経営に反映させていくことが求められます。
 「人が人を呼ぶ」組織、「お客様がお客様を呼ぶ」 企業にならなければ今後生き残ることは困難です。


意識・行動改革支援

「意識・行動改革支援」

 企業成長を実現するためには、社長はもちろんのこと役員以下に対し明確な役割と責任を示す必要があります。その役割・責任に基づき、社長以下社員一人一人が考えて行動し、Plan−Do−Check−Actionのサイクルを回していくことが必要です。
 従って、社長から管理職、一般社員・パート社員、アルバイトに至るまで、これまでの受身的な行動とは全く異なる「当事者意識を持った主体的な行動」が求められます。そのためには、各職位、職種における新しい「役割」の定義と、「役割」に基づく責任の明確化、そして新たに決められた「役割」「責任」を全うするために徹底した意識・行動改革が必要になります。とくに社内に同族関係者がおられる場合は、例外は認めないと言う強い態度が必要です。


トータル人事制度構築支援

「トータル人事制度構築支援」

 企業成長を確実に進めるためには、社長および後継者に対する信頼がまず必要です。その信頼を構築する制度のひとつが人事制度です。人事制度が有効に機能するためには、社員が人事制度に対して納得していることが必要です。そのためには、報酬制度に代表される各人事機能を個別に検討し、部分最適を図るのではなく、機能全体の整合性に留意し、全体最適つまり各機能がロジカルにシステム化されたトータル人事制度構築を図ることが大切です。


戦略組織コンサルティング合同会社 コンサルティング料金

バナースペース

戦略組織コンサルティング合同会社

〒918-8014
福井県福井市花堂中2-21-18

TEL 050-1006-6614